KDP本の問い合わせはメールでして下さい

KDPの問い合わせ 自主出版・セルフ出版の仕方

Kindle Direct Publishing本は、問い合わせ部署が違うようです。メールでの対応に限定されます。※2013年9月9日時点

アマゾンリンク

Kindle Direct Publishing

Kindle Direct Publishingは、Amazon内でも部署が違うようで、先ほどカスタマーの人に教えて頂きましたが、いわゆるKDP本への問い合わせはメールのみだそうです。

上図のように、「電話で問い合わせ」と表示されますが、メールのみだそうなので注意しましょう。

また、そもそも、その書籍がKDP本かどうかは、まずAmazonに問い合わせないと判明しないそうです。そして、ページ上では、KDP本かどうかを調べる箇所はないとのこと。

つまり、問い合わせしたい方は、事前にKDP本かどうかを問い合わせ、KDP本であればメールで問い合わせる、となります。

参考:Amazon:カスタマーサービスに連絡
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/contact-us?

また、データ自体の内容についてもは、出版社や取次経由のものであっても、カスタマーでは分からないそうです。カスタマーの方も、サンプルをダウンロードしてわかる範囲でのみ、回答するということです。

2013年9月9日時点では、このようになっていますので、ちょっと複雑ですが、KDP本について問い合わせをしたい人に、参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました