【速報】新型ソニーリーダーPRS-T3S、発売日は10月4日9980円、すでに予約も開始

ソニーリーダーがついに発表です。型番は噂から変わってPRS-T3Sです。

アマゾンリンク

PRS-T3Sは9980円、10月4日発売

ソニーストア

すでにソニーストア
iconでは予約が始まっています。

>>【Reader Store】電子書籍リーダー Wi-Fiモデル PRS-T3Sicon

・薄さ約8.8mm、軽さ約160g
・解像度130%アップ
・連続最大4時間、スムーズなページ送り
・3分の充電で600ページの読書が可能
・赤外線方式なのでペンの利用なども可
・3Gモデルは9月24日現在発表は無し

>>電子書籍リーダー WiFiモデル/6型 PRS-T3S 主な仕様icon

ライト無しブックカバーが、2,980円(税込)、ライト付きブックカバー「PRSA-CL30」4,780円(税込)とのこと。つまり本体は、噂と変わって、カバー無し裏蓋となる模様。

ちなみにカバーは、スリープ解除機能付きです。おそらくはevernote機能は引き継がれるものと思われます。

PRS-T3S発売記念キャンペーン

・本体と専用カバーを同時購入で「電子図書券1,000円分」プレゼント※10月31日20時まで
・メーカー保証範囲外の水漏れ、火災も広くカバーする安心な「長期保証3年<ワイド>」が無料※10月31日20時まで
・下取りサービスをご利用の場合、最終の買取査定金額に500円プラスアップなど。※12月26日11時まで

PRS-T2など、すでにソニーの電子書籍リーダーをお持ちの方で、下取りサービスを利用されたいという方にも特典ですね。

待ちきれません! ><

ソニーストア

追記 12時52分 以下の動画にチューニングされた画面リフレッシュの様子が公開されています。文字ベースであれば、ほとんどリフレッシュしていません。前述のように数時間に1回レベルは伊達じゃない感じです。一方、画像ベースのものは、リフレッシュが映ってます。これは続報が待たれますね。
http://www.youtube.com/watch?v=gvXeSKblDJo