アカウント名は早い者勝ち、ソニーの電子書籍ストアReaderStoreが大幅刷新!

ストアの使い方

大幅刷新したReaderStoreですが、ソーシャル機能におけるアカウント名が早いもの勝ち、という。

アマゾンリンク

ReaderStoreのリニューアル

ReaderStore

ReaderStoreが2013年9月24日、大幅リニューアルしました。

ソーシャル機能の大胆実装により、本棚だけでなく、そのレビュー経由で購入されるとソニーポイントが付与されるなど、仕掛けの面でも大幅にリニューアルです。

ソーシャル機能のアカウント名は早い者勝ち

ReaderStore

リニューアル後、ログインしますと、ソーシャル機能についての同意を求められます。了解して進めますと、マイページが作られます。その際に、ソーシャル用のアカウント名を設定できるのですが、URLに表記されるものなので、おそらく早い者勝ちです。

マイページ作成後、歯車マークをクリックしますと、アカウントの編集画面が表示されますので、そこで設定します。

>>Bookbery | Reader™ Store – ソニーの電子書籍ストア

ブックベリー編集部でも早々に取らせていただきました。

よろしければ皆様、フォローして下さい。

コミュニケーション機能を使ってポイントGET

ReaderStore

リニューアルに合わせキャンペーンも実施です。

10月31日までに、コミュニケーション機能を設定して、ひとつでもレビューを書いた方に、何と480ポイントがプレゼントです。

さらに、そのレビュー経由で購入されると、ソニーポイントでアフィリエイト還元が。10月31日までなら、通常、還元率5%が、2倍の還元率10%になるそうです。

また、10月31日23:59時点のgood数で判定されるベストレビュアーになるとNetCash1万円分プレゼント。対象ジャンルは、「ミステリー・推理・サスペンス」「歴史・時代小説」「SF・ファンタジー・ホラー」「ビジネス・経済」「コミック・ゲーム攻略本」。

書評の腕に覚えのある方は、ぜひチャレンジしてみては!

タイトルとURLをコピーしました