電子書籍でこそ読みたい「トリビアの泉」19巻を1冊に!

かつてフジテレビで人気を博した「トリビアの泉」というバラエティ番組があります。書籍化はされているのですが電子化されていません。

アマゾンリンク

トリビアの泉とは

「トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜」は、フジテレビ系列で2002年10月から放映されたバラエティ番組です。深夜帯からゴールデンに昇格するという人気ぶり。

>>トリビアの泉

実用性はほとんどないけれど、「明日人に教えたくなる」をコンセプトに、毎週放送されていました。

投稿型番組で、司会の高橋克実さんと八嶋智人さんが紹介し、タモリさんを筆頭とした品評会「へぇ」ボタンを押すことで採点していく構成でした。その道の専門家からも意見をもらったり、人気声優や俳優に登場してもらうなど、再現VTRのクォリティが無駄に高かったこととも人気に拍車をかけていました。

トリビアの泉に対する批判

一方で、犬を扱った「雑種犬」シリーズでやらせを捏造したのでは?と話題になりました。

>>asahi.com:フジテレビ「トリビアの泉」で「演出」 捏造は否定 – テレビ・ラジオ – 文化芸能

たしかに、毎週かなりのクォリティで、ネタを探し、専門家からウラ取りやインタビューをし、撮影・編集まで行うのは大変です。マンネリ化もしてくるでしょう。

そんな中、動物をテーマにした実験ネタが、安易に作れて数字も取れるとしていたならば、批判されても仕方ありません。

しかし、それを差し引いても、一時代を築いた番組として、「トリビア」という言葉を生み出した番組にはファンも多いものです。

紙の書籍で19巻だからこそ電子化で1冊に

トリビアの泉の電子書籍

そんな「トリビアの泉」は、紙の書籍で19巻まで発売されていました。過去形なのは既に在庫が切れ中古しか流通していないためです。

>>トリビアの泉~へぇの本~(1)

そこで電子書籍化です。

19巻であっても電子化であれば、まったく問題無し。しかも、今でも使えるうんちくがたっぷりです。

・『焼そばU.F.O.』は「うまい・太い・大きい」である
・タモリとみのもんたは同じ誕生日である
・太刀魚は立って泳ぐ など

もちろん、検索やwikiでもわかる内容かもしれませんが、キュレーションしてあるというところに付加価値があるわけです。

開いた時間にちょっとずつ気軽に読みたいものです。講談社さん、ぜひお願いします。