100円であの有名登竜門受賞の新人作品を堪能しよう

日々の読書にマンネリを感じている方。そんな方にオススメなのが新しい才能に触れることです。有名漫画家の講評が深い。

アマゾンリンク

手塚賞・赤塚賞は漫画界の登竜門

集英社が開催しています漫画賞です。荒木飛呂彦氏や森田まさのり氏、小林よしのり氏もこの賞の受賞者です。

手塚賞がストーリー漫画、赤塚賞がギャグ漫画が審査となります。年二回行われ入賞には副賞200万円などが手渡されますが、それ以上に登竜門としての名誉のほうが大きい賞です。

ただ、wikiなどに過去の受賞歴も掲載されていますが、登竜門と称されるだけあって、「該当作品無し」とされることも多く、要求されるレベルの高さを物語っています。

>>手塚賞 – Wikipedia
>>赤塚賞 – Wikipedia

鳥山明さんのお気に入り「グールーの住処」他9作品301ページ

日本漫画界の登竜門!! ストーリー漫画部門の「手塚賞」、ギャグ漫画部門の「赤塚賞」受賞作品(平成25年度上期)をまるごと収録した特別編集版! 豪華審査員による選考の記録も必見!

審査員の講評も掲載されていて、そちらも楽しみの1つです。自分が面白いと思ったものでもそうでないコメントがあったり、先生によって意見が違ったりと、そこも面白いです。鳥山明さんが「不思議な傑作」と評する「グールーの住処」他9作品が読めます。

勿論これらの賞を通過したとしても、連載、そして人気を維持できるのは、ほんの一握りです。しかし、あなたの心にもきっと何かを感じさせてくれる芽が見つかるはずです。

気に入った方は関連書籍などで、昨年度のものも購入が可能です。日々の読書にマンネリを感じている方、フレッシュな才能に触れてみませんか。