ビデオチャットサポートのメーデー機能、日本版Kindle Fire HDXは非対応

Kindle Fire HDXに搭載されたメーデーというビデオチャットサポート機能。遠隔操作での説明で便利そうなのですが‥

アマゾンリンク

そもそもKindle Fire HDXに搭載されたメーデー機能とは

操作がわからなくなったときに、24時間どこでも遠隔操作で教えてくれる機能だそうです。

ビデオチャットで対話でき、遠隔操作でユーザーの画面上に操作を見せてくれます。以下によりますと、24時間365日を目指すというから心強いです。

>>Amazon の新型 Kindle Fire HDX、「メーデー(遭難信号)」ボタンを搭載 – インターネットコム

このボタンを押せば、Amazon は365日、24時間いつでも無料でサポートを提供すると述べている。Amazon は、顧客がボタンをタッチした後、15秒以内に専門スタッフが顧客に応答することを目指しているという。

Kindle Fire HDXのメーデー機能の有無を確認

国内モデルではメーデー機能の削除を報じているところをほとんど見ないのですが、どうやら国内版ではこの便利な機能はカットされる模様です。

画面のスクリーンショットにもメーデーボタンがありません。また、国内の予約販売ページでも、メーデー機能の説明は無くなっています。

こちらは、アメリカのAll-New Kindle Fire HDX販売ページ。ページ中程にメーデー機能の紹介がキャプチャと、さらに動画で紹介されています。
アメリカだとこんな感じに

一方、日本のAmazonでは、その項目がありません。キャプチャを見ましても、メーデーとおぼしきメニューがないことから、日本モデルではメーデー機能はカットされていることが伺えます。
あれ、エイミーは

残念ですが、日本のKindle Fire HDXは、メーデー機能・非対応と言って良さそうです。

メーデー機能はなぜ非対応になったのか

うたい文句通り15秒以内にサポート担当者がスクリーンに現れた。ただ、必ずしも満足のいく回答が得られたわけではない。それでも彼らは非常に辛抱強く、丁寧で熱心だった。

>>新型「キンドル・ファイアHDX」 365日24時間サポート機能 – SankeiBiz

こちらにもあるように、北米でも、まだ難しいという状況があるのでしょうか。

ここでこそ、サポート力で躍進し、しかし最終的にAmazonに買収されたザッポスのサポート力を期待したいところです。実際どうなのでしょうかね。

一方、日本の品質に対するこだわりは、レビューを見てもその凄さが分かるというもの。そこは、うかつには参入しないという判断もあるのかもしれません。

ただ、英会話の上達のために、どうしてもメーデー機能を使いたい!というこだわり派のあなたは、海外のAmazonアカウントを用意して、個人輸入して、英語で問い合わせ、となるでしょうw(そんな迷惑なことは、絶対しちゃダメ!)。

ページを比較したい方は、こちらからどうぞ。

>>Amazon.co.jp Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット
>>Amazon.com All-New Kindle Fire HDX 7″ Tablet

メーデー機能は何やら楽しそうなんですけどね

Amazonが公式のYouTubeチャンネルで英語版ですが、イメージ動画をアップしています。

画面上方、右から2個めにメーデーボタンがあり、すぐに呼び出せます。
メーデーボタン

「お呼び出しありがとうございます。何かお困りですか?」
画面からエイミーが登場

「わーお!あなたは誰ですか?」
わお

「うふ、私はエイミーよ。」
うふっ、私はエイミーよ

動画を見ていただくとわかりますが、ホントに言ってるんですよw!こんな感じで応答してくれるそうです。

日本でも確実に刺さる層はありそうですが

さらに動画は続きます。

「そうそう、これだよ!」
そうそうこれだよ

「どういたしまして。いつでもお助けしますわ。」
どういたしまして

「エイミー、アイライクユー」
アイライクユー

「エイミー、アイライクユー」ですよw*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*!!

「気に入ったよ」という程度かと思いますが、ちょっとドキっとしちゃいましたw。これ相手が女性ではなく男性ですと、また違った層に刺さりそうです。

そして動画は続き、またまた男性がお困りの様子。今回は、子供が自由に使えないように、という質問をします。

「メーデーをお呼び頂き、ありがとうございます。」
メーデーを呼び出してくれてありがとう

「甥っ子に見られたくない写真があるんだ。」「問題ありません、それなら制限をかけることが出来ます」
またまたお困りの様子

「クール。おかげで、写真が見られないようにできた。」
そうそう、これだよ

「ほらこんな感じ」「あら。」
この写真が見られないように

たしかに、こちらからも見せることが出来ますよね。しかしエイミー、受け答えがとってもチャーミングです。

そして男性はまたまたメーデーします。すると、またまたエイミー。

「今、パーティーに来てるんだ、写真をみんなに見せられないかな。」「それならTVに飛ばせますよ。」
今パーティにきてるんだ

「スウィーツ!」
すいーと

「みんな!Amazonのかただよ。」
みんなAmazonの女性だよ。

「うふっ、私も皆さんを見れますよ。」
私もみんなを見れます

スイーツって言うんですね。

しかし、エイミーも大変ですw。とはいえ、まるで映画のワンシーンのよう。

日本でも、Kindle Fire HDXに、早くメーデー機能を付けて欲しいですね。

ちなみに、動画は日本語訳もYouTubeの基本機能で見られます。以下のように、自動字幕にして、それを日本語訳にして下さい。
YouTubeの日本語字幕機能の方法

エイミーに会いたい><

あわせて読みたい