米Amazonトップ全面にベゾス氏のコメント、KindleマッチブックのPR

アメリカのAmazonにベゾス氏のキンドルマッチブックに対するコメントが登場。

アマゾンリンク

Kindleマッチブックとは

Kindleマッチブック

米Amazonが、2013年9月に発表した新サービスです。

Amazonで1995年以降に買った紙の本であれば、その書籍、もしくは一部を安価で電子書籍として買える、というものです。ある意味、Amazonの自炊代行サービスのようなものと言えなくもないですが、価格は上限2.99ドルから無料まで、とてもリーズナブルな設定になっています。

10月から開始され、当初はまずは1万タイトルから。日本国内ではまだ開始はされていません。

米Amazonのトップに掲載するということ

アメリカのAmazonのトップにマッチブックのコメントが登場

ベゾス氏からのコメントにはこう書いてあります。

あなたが18年前に買った書籍を思い出して下さい。そして、その18年後、あなたのKindleライブラリーに追加することが可能になる、2.99ドル、1.99ドル、0.99ドル、そして無料で。それをなんと呼ぶか、Kindleマッチブックと。

Amazonは物流の、とくに倉庫をイノベーションしてきました。そして、今度は私達の紙の書庫をもイノベーションしようとしています。

ベゾス氏のメッセージは、私達をそんな新しい世界に誘う意思の表れと言えましょう。