クァッドコアで4:3で実質1万5千円!速くて見やすいエイサーA1-810はオススメの読書Androidタブレット

Acerの7.9インチAndroidタブレットA1-810は、クァッドコアで何と実売が1万5千円という。

アマゾンリンク

4:3の見やすい7.9インチタブレット

エイサーマンガロイドZ

実売1万5千円で、クァッドコアですよ。しかも、4:3のディスプレイですからホント読みやすい!Androidタブレットの縦長画面に違和感を覚えてた人は、間違いなく買いですよ。

AcerがマンガロイドZの呼称で販売する、Iconia(アイコニア)Aシリーズの、7.9インチAndroidタブレットA1-810です。

価格比較サイトや大手通販サイトでも、どこも高い評価ばかりです。しかも、通常の値崩れをしてまた上がっている、というから凄い。

品質は安心の日本エイサー製。画像にもありますように、外部メモリにアクセスしやすいのが人気です。デジカメなどで撮った写真をサクッとさせてブラウジングなんて、楽すぎますね。

しかも、GooglePLAYも対応ですから、いろいろな電子書籍アプリも入れられます。OSは、Android4.2。バッテリーもたっぷりの4960 mAh。長時間持続と喜びのレビューも多数。

唯一は、410gとiPadminiに比べれば思いことと、1024x768pxという解像度。さすがにこの値段で、フルHDは期待し過ぎというもの。試しに、ビブリア古書堂の事件手帖(角川コミックス・エース)(1)などコミックを読んでみましたが、全く問題なしです。かえってその調度良い解像度がクァッドコアのさっくさく感をひきたてるかのように、軽快な操作感です。

詳しいスペックはメーカー公式サイトをご覧ください。

>>Acer | Iconia A | Iconia A1-810 | スペック

電子書籍端末に最適だからこそケースも買いたい

マンガロイドZ用のオススメ保護シート付きカバー

電子書籍の読書がしやすい端末だからこそ、カバーもぜひとも付けたいですよね。

しかも、こちらのカバーなら1000円切って、保護シート付きです。凄い。

ちなみに、端末価格は実際には約2万円ちょっとです。実はそれに、eBookJapanの5000円の電子図書券が付いて実質1万5千円(2013年11月1日時点でのAmazonでの価格は¥20,520)。それでも、本体、カバー、MicroSDを買っても、合計約2万5千円というコストパフォーマンスは、もう2度と登場しないかもしれませんね。

7インチタブレットを探してた人は、間違いなく買いですよ。

Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証)
【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) TS32GUSDHC10E (FFP)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする