「坂本ですが?」2巻、あまりの人気で古本価格が高騰、その理由とは

人気コミック「坂本ですが?」の2巻があまりの人気で古本価格が高騰しています。※「坂本ですが?」1巻レビューはこちら

アマゾンリンク

「坂本ですが?」2巻の古本価格が高騰

坂本ですががあまりの人気に

Amazonでは書籍販売のページで、古本も購入することが出来ます。

たいていの書籍は発売とともに、徐々に価格が下落していきます。しかし、人気本だったり、在庫が枯渇してたりしますと、価格が発売当初と変わらないことは、たまにあります。

しかし、上図のように価格が3倍になることは異例です。「坂本ですが?」の人気ぶりが伺えます。

<関連情報:坂本ですが試し読みは以下>
>>「坂本ですが?」配信開始!試し読みはBOOK☆WALKERでおk
>>「坂本ですが?」2巻発売日は11月15日、電子書籍版は2014年7月?!

なぜ高騰するのか

価格が高騰するケースとしては、仮面ライダーのベルトがよく知られています。これは、クリスマスを見込んだ転売業者が買い占めるためとも言われています。

しかし、今回のケースでは、まだAmazonでは在庫があり、クリスマスといった既定のニーズがあるとも言いづらいでしょう。

>>コミックナタリー – 「坂本ですが?」2巻、定規にもなるクールなしおり付き

実は紙の書籍では、しおりがついている模様。

しかも、エンターブレイン社の「ハルタVol.9」と連動して、クリアケースがもらえるプレゼント応募券が付くそうです(応募は双方の応募券が必要)。

レビューを見ても、かなり好評のようですから、電子書籍化も待ち遠しいですね。

坂本ですが? 1 (ビームコミックス(ハルタ))/佐野 菜見