リーガルハイの堺雅人さん、エッセイ本が2冊同時に電子書籍で配信開始

人気俳優・堺雅人さんの人気エッセイが2冊同時に配信開始です。

アマゾンリンク

堺さんの表現力の奥深さ

堺雅人さん

私服のオフショットもほらこんな感じ。まるで堺雅人さんが横にいるみたい。そんなエッセイです。

堺雅人さんのドラマや映画での演技力は誰しも知る所ですが、本書では、文筆もあるのだなあと改めて感心させられます。表現力というのは、演技も文章も共通する部分があるのでしょうか。

いいえ、これは堺雅人さんの仕事への真摯な姿勢があってこそ。文章からもその優しさや温かさが伝わってきます。ほんといい人なんですねえ。これを仕事の合間に書いたとはとても思えない。凄いです。

文章も独特な表現も使いつつ、それでいてくどくない。そのバランスが絶妙で、きっと頭も良い人なのでしょう。2冊いっきに読んでしまいました。ファンならずとも買って損はないと思います。

ちなみに、最近では小野真弓さんと出演している映画「壁男」で、その恋人役のカメラマンも人気の堺雅人さん。ほんと演技の幅広いですよね。

待望の電子書籍は2冊同時配信

内容ですが、「2」のほうはオフショットも満載でファンには嬉しい仕掛けがたっぷり。何と、堺雅人さんの直筆原稿も見られるところが嬉しい。「篤姫」作者の宮尾登美子さんとの対談も収録。

BookLive!では、試し読みも40ページ以上できます。

週末は堺雅人さんの人柄に包まれてみてはいかがでしょうか。

Amazon.co.jp: 文・堺雅人 電子書籍: 堺 雅人

文・堺雅人/堺雅人

事前のポイント購入で最安になることも多いBookLive!がオススメですよ!

俳優、堺雅人が「演じる」ときに考えること――。
作家の宮尾登美子氏、長嶋有氏との対談、蔵出しインタビュー&写真も収録した初エッセイ集!
堺雅人は鞄に原稿を書くための道具を入れて、持ち歩いている。撮影の合間に楽屋で、休みの日に喫茶店で、「演じる」ことについて考え、文章にするのだ。そうして生まれた54作の本格エッセイに加え、過去の対談やインタビュー、写真を掘り起こして収録。
役者の思考や日常が垣間見える一冊。出演作品リスト付き。

Amazon.co.jp: 文・堺雅人2 すこやかな日々 電子書籍: 堺 雅人

文・堺雅人2/すこやかな日々:堺雅人

事前のポイント購入で最安になることも多いBookLive!がオススメですよ!

人気エッセイ集、第2弾。
『半沢直樹』『リーガル・ハイ』『鍵泥棒のメソッド』…さまざまな役を演じる堺雅人のアタマのなか。「どうも俳優とは、おどろくほどボンヤリしていて、ひたすら受身で、なんとも特徴のない職業のようである」(本文より)撮り下ろし写真&撮影現場でのオフショット(100点以上!)も。
当初は「食にまつわるエッセイ」にしようと目論んでいたという堺さん。なるほど、目次は「あぶらあげ」「みそラーメン」と始まる。役づくりで禁煙したことが、食やカラダのことを考えるきっかけになったのだろうか、という考察も。
つまりは「演じる時に考えていたこと」が綴られており、役者の頭の中をのぞき見るような一冊。撮影現場のオフショットもあり、見どころ満載!