「ダヴィンチコード」のダン・ブラウン最新作「インフェルノ」が上下合本版で配信開始

ダン・ブラウン最新作が電子書籍で配信開始です。今回はなんと上下合本という電子ならではの試みも。

アマゾンリンク

「インフェルノ」あらすじ

インフェルノ

この電子書籍は「インフェルノ(上)」と「インフェルノ(下)」をなんと1冊にまとめた合本です。電子書籍ならではの配信ですね。これなら一気に読めて世界にひたれること間違い無しです。

フィレンツェ。襲撃を受け病院を逃げ出したラングドン教授。手にした見慣れぬ円筒から浮かびあがったのはダンテ『神曲』を描いた、ボッティチェルリ〈地獄の見取り図〉。原画にはない暗号、解読した先に待つのは?

内容は、お馴染みラングドン教授が、フィレンツェを舞台に活躍します。今回のモチーフは、あのダンテ、「神曲」です。相変わらずのストーリーテリングで、一気に読んでしまうことでしょう。

なお私は、これを読んでから「神曲」のほうも読みたくなりました。

BookLive!なら400pt還元中

さて「インフェルノ」ですが、各ストアによって価格が違います。

Kindle、koboは3200円で、BookLive!をはじめとする国内勢は3360円。ただ、iBookstoreが3400円という値付けになっています。

ただ、国内勢はポイントに違いがあります。

BookLive! 400pt ※12月18日迄
BOOK☆WALKER 160pt
紀伊國屋書店ウェブストア、honto 32pt

koboでポイントがついたとしても、BookLive!、BOOK☆WALKERは海外勢よりも安くなってる感じです、がんばってますね。

また、本書はKADOKAWAが出版しているので、BookLive!で買ってもBOOK☆WALKERで読めます(BookLive!からBOOK☆WALKERへは本棚連携しているのです)。つまり、12月18日までならBookLive!で買ったほうがお得というわけですね。

読書好きのあなた、週末は、ダン・ブラウン氏の世界にどっぷりひたってみてはいかがでしょうか。