第44回新潮新人賞

門脇大祐さんは、第44回新潮新人賞の1人、26歳フリーター

第44回新潮新人賞2人のうち1人が最年少の19歳、そしてもう一人は門脇大祐さんという、26歳のフリーターの方です。実力があればちゃんと注目される、ということですね。受賞作と選評は10月6日発売の「新潮」11月号だそうです。

アマゾンリンク

こちらで知ったのですが、凄いですね。

第44回新潮新人賞

http://www.shinchosha.co.jp/prizes/shinjinsho/
新潮新人賞|新潮社

その門脇大祐さん作品は、「黙って喰え」です。

門脇大祐とは

26歳フリーターということですが、文藝活動をされている方で、こちらの文藝サークルに所属し作品を作られていたそうです。

http://toyojin.blog.fc2.com/
東洋人

主催者の小松さんも自身のブログで、喜びをつづっています。

『東洋人』に初回から執筆している門脇大祐が、第44回新潮新人賞を受賞しました!!いやー!!本当に嬉しいです!!

才能ある人にちゃんと光が当たる、ということは本当に嬉しいものです。

こちらは産経ニュースですが、最年少の方にフォーカスされています。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120910/art12091019110002-n1.htm
新潮新人賞に最年少の京大医学部生ら

受賞者の皆様おめでとうございます。作品掲載や書評が楽しみです。