冷静にWindows版BookLive!リーダーの不具合状況をまとめました

BookLive!のWindowsアプリで、特定環境において不具合が発生しているようです。まずは該当するかどうかご確認下さい。

アマゾンリンク

BookLive!のWindowsアプリにおける障害情報

BookLive!リーダーを使われてる方へ

まずは、ご自身が該当するかどうかを以下の内容にてご確認下さい。現在、BookLive!と開発元企業とが、アップデートを公開し対応している最中です。

不具合状況

以下の特定の環境下において、確認されています。

・フリーズ(再起動が必要になる)する。
・直前操作のファイルが破損する可能性がある。

どのような条件で確認されているか

2014年1月18日現在、以下の状況下で確認されています。

・Microsoft Visual Studioでのデバッグ実行中
・CyberLink PowerDVDでBlu-rayディスクを再生中

つまり、以下の環境では影響はありません。

・ブラウザビューワ、Lideo、iOS、Androidアプリ
・上記環境になっていないWindows環境

原因

BookLive!のWindowsアプリに採用されているコピー防止ソフトの影響と見られています。
そのソフトウェアの特定ファイルを除去することで、改善した事例が報告されています。

なお、同じコピー防止ソフトを利用している電子書籍ストアは他にもあるため、合わせて情報をご確認下さい。

・honto
・DMM >>DMM.com 電子書籍からのお知らせ
・DLSite
・デジケット
・楽天DL(非kobo)
・パブリ

紀伊國屋書店、eBookjapanは影響ないとのことです(はてなブックマーク・コメントより)。

不具合への対応方法

現在、暫定対応版のファイルが、BookLive!公式サイトより配布されていますので、上記環境に該当する方はアップデートによって、暫定処理が適用して下さい。もしくは、BookLive!リーダーアプリをアンインストール(下記ブログより)し、対応完了するまでブラウザビューワーの利用に留めるなども有効とのことです。

アップデーターのダウンロード

>>お知らせ – 電子書籍ストア BookLive!

手動による対応

さすがに、それも怖いという方は、特定ファイルの手動による除去で対応したケースが報告されています。そちらをご参照下さい。

>>公開用プログラマ技術ノート | OpenFileDialogを表示するときにフリーズする不具合の解決
>>敦煌回廊blog: VisualStudioでOpenFileDialogを使うとデータが消える?

不具合に関するFAQ他情報

コピー防止プログラムの影響が強いと見られており、開発元であるサイファー・テック社も対応を発表しています。FAQなどもご覧ください。

>>当社DRM製品に関する重要なお知らせ|サイファー・テック株式会社
>>当社DRMモジュールに起因する障害に関するQ&A|サイファー・テック株式会社

各メディアの対応まとめ

>>電子書籍リーダーに含まれるDRMソフトでPCがフリーズ、BookLive!やDMMで影響 -INTERNET Watch
>>「BookLive!」の電子書籍リーダーでWindowsがフリーズ DRM技術に問題 – ITmedia ニュース
>>電子書籍Booklive!がDRMでマルウェア配信中(山本 一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

こちらの記事がもっとも冷静にコメントしている感じです。

>>電子書籍ストアBookLive!のWindows向けソフトで特定条件下でPCがフリーズする不具合発覚。対応方法を案内中

プログラムの不具合は少ないことにこしたことはありません。不具合によってトラブルに見舞われた方の胸中は計り知れません、お察し申し上げます。

一方で、特定環境下でない方、もしくはアプリをアンインストールし、ブラウザビューワで読まれる分には影響はありません。過度なご不安により本来の読書の楽しさを失ってしまうことのないように、どうぞ冷静に対処されて下さい。また、開発の皆様もどうぞご無理なさらないように頑張って下さい、ただ情報はマメに開示をして一刻も早く不安を解消して頂ければと思います。

また、追加情報ありましたら、当ブログでもこちらのエントリーに追記していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする