人気児童文学「妖怪ナビ・ルナ」シリーズが電子書籍で配信開始

児童文学の人気作「ナビ・ルナ」シリーズがついに配信開始。フォア文庫版のほうです。

アマゾンリンク

妖界ナビ・ルナとは

ナビ・ルナ1,2

妖界ナビ・ルナは、池田美代子さんがつむぐ人気児童文学で、現在第1期2期があります。コミカライズも出るほどの人気で、もともと小学校高学年から中学生向けに描かれていたが、大人にもファンがいるほどの人気です。

一時期、作者が体調不良のため休載し、復帰後は講談社青い鳥文庫に移っています。今回配信のものは、フォア文庫時代のものです。

妖界ナビ・ルナ「解かれた封印」あらすじ

星の子学園でくらす竜堂ルナは小学三年生。赤んぼうの時、学園の門前におきざりにされていたのを、この学園の人に引き取られ育てられた。春休みのある晩、友だちのサエが何者かにつれさられるという事件がおきた。サエのゆくえをおっているうちに、ルナは自分の超能力に目ざめていく!

主人公の竜堂ルナは、ある日第三の目が目覚めた事で、妖怪ナビゲーターとして旅立ち、その過酷な人生が綴られています。それなりに凄惨な描写もあるので、さすがに小学校低学年には適さないですが、ある程度ふんべつが付くような年齢であれば、よく練られた戦闘や描写などは、大人も読みやすく惹き込まれます。

取り上げるテーマも普遍的なものなので、シリーズ化するのも頷けます。ポイントなどでお得に買える電子書籍で、長く続いているシリーズ物が配信されるのはホント嬉しいですね。

一度読んだ方も、今度は電子書籍でルナに会おう!

ナビ・ルナ

ナビ・ルナ

事前のポイント購入で最安になることも多いBookLive!がオススメですよ!