人気コミック「Dr.コトー診療所」がついに全巻、電子書籍で登場

TVドラマでも高視聴率をマークしつづけた人気作品「Dr.コトー診療所」が25巻全巻・電子書籍で配信スタートです!

アマゾンリンク

Dr.コトー診療所とは

ドクターコトー診療所1

山田貴敏 氏が描く、島民と僻地医療の現場を描くヒューマンドラマです。TVドラマでもその映像美や心あたたまるエピソードが話題となっていました。そして、実写化とマンガのギャップが少ない、という数少ない名作です。大手通販サイトのレビューでも、評価の声が高い作品です。

>>Dr.コトー診療所 – フジテレビ

インターネットではロケ地マップのホームページなどが作られるほどの、ファンを獲得しています。ロケ地である沖縄県八重山郡与那国町の自然美も、視聴者を魅了しました。

Dr.コトー診療所1巻あらすじと続編

南海の離島・古志木島(こしきじま)。医療設備もままならないその島へ、東京の大学病院にいたという、何やらわけありの外科医・五島健助が船酔いに耐えながらやってきた。だが着任初日、診療所を訪れた患者はゼロ。看護婦の星野は「この島の人達は、本当に具合が悪かったら、本土の病院に船で6時間かけて行くんです。誰もこんなとこで診てもらいたくないですからね」と言う。なんだか気が抜けてしまった健介だが、その日の夜「タケヒロが大変だ」と、友達のクニオが血相を変えてやって来た。早速タケヒロの家に行った健介は、急性虫垂炎と診断。早急に手術をしないと、命が危ない。しかし島に来る医者を信用していないタケヒロの父親は、健介が手術することを拒否。船で本土の病院へ運ぶという。

さて、一方で続編を期待する声も多いのですが、Dr.コトー診療所2006終了後は音沙汰ありません。さすがにあの自然美の元で撮影する難しさ(天候やキャスティング)などが災いしているとの噂です。単発ドラマでもいいので、続編を見たいですけどね(実際、視聴率も続編2006のほうが良かった)。

BookLive!なら全巻購入で1000pt還元 3/6迄

BookLive!では、25巻全巻同時購入(まとめ買い)しますと、3月6日までなら1000ptがポイントバックされるキャンペーン中です。

この機会に、リアリティあふれる医療ドラマと、心あたたまる触れ合いに癒やされてみませんか。

Dr.コトー診療所(1) (ヤングサンデーコミックス)/山田貴敏