<自己責任>kobo touch のファーム3.0を入れたらフラットデザインになってPOCKETとも連携してかっこ良くなった

E Ink端末の使い方

ブックベリー編集部では、まだまだkobo Touchは現役です。自己責任ですが、glo用のファームをあててみました。

アマゾンリンク

kobo gloではファームウェア3.0が出てる

kobo glo のみのファームウェアのアップデートが来ているそうなのですが、電子書籍Loversさんの掲示板で、タッチにも対応したファームがアップされてるとの情報。

こちらの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
>>Kobo Touchにファーム3.0を入れる: サポート係Kayoの「あなたのやらない世界」

あくまで、自己責任ですが、早速入れてみました。

kobo Touchのファームウェアを更新

まずは、自分のkobo Touchの型番を調べます。底面に小さく書いてあります。
コボタッチの型番

それを、上記URLのファーム公開サイトで調べ、対応のファームウェアをダウンロードします。

kobo TouchをPCにつなぎ、kobo Touch側の指定のフォルダに入れて、kobo Touchを再起動しますと、アップデートが始まります。
koboの自己責任アップデート

数分で完了です。かっこいい!蔵書についてはツッコミは無しの方向でお願いしますw。
コボタッチ3

POCKETと連携できる

なんと、POCKETと連携します。すでに、gloなどでも公開はされていましたが、これはいいですね。

>>「Pocket」に登録した記事をKobo Auraで読めるようにする方法
koboとpocketの連携

POCKETは、クラウド上にブックマークを保存できるサービスです。ソニー・リーダーがEVERNOTE連携したような感じで、情報ツールとしての価値が上がったようでいい感じです。アカウントがまだという方はこちらで取得可能。

>>Pocket

さて、全体の設定メニューはこんな感じ。
koboバージョン3のメニュー

キーボードもフラットになってかっこ良くなりましたね。
koboバージョン3のメニュー2

これを適用してしまうと、正式なアップデートはどうなってしまうのか、という素朴な疑問はありますが、自己責任でも構わないという方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました