レンタル開始か!BookLive!が全アプリを対象に大規模アップデート

BookLive!のビューワーアプリがアップデートされ2.5になりました。そして、Android、iOS、Windowsと同時更新という今までにない規模。2daysという表記がありレンタル対応を匂わせます。

アマゾンリンク

BookLive!レンタル対応か

ブックライブがレンタルを開始か
 
アップデートした電子書籍ビューワーアプリには、2daysという新しい本棚が登場しています。
 
ヘルプにも2daysの表記がありますので、何らかの新機能であることが確実視されます。

18日10時からシステムメンテナンス

 
>>お知らせ – 電子書籍ストア BookLive!
 
こちらによりますと、10分程度システムメンテナンスが行われれるとのこと。そして、電子書籍ビューワーアプリのアップデートのお知らせには、いずれのOS版にも「近日リリース予定の新サービスに対応」との記載が。
 
なお、今のところBookLive!の電子ペーパー端末・Lideoにはアップデートや、2days本棚は来ていません。仮にこちらもいずれレンタル対応するとなると、メジャー商業誌対応の初のレンタル対応・電子ペーパー端末になると言えそうです。
 
これは大いに期待しちゃいますね。
 

気になるレンタルの価格は?

 
すでにレンタルを始めている電子書籍ストアには以下があります。
 
>>コミックシーモアレンタル|漫画(マンガ)・電子書籍のレンタル!
>>電子貸本Renta! | 漫画・小説など、電子書籍や電子コミックをお得にレンタル!
 
<レンタル価格例1>「囚人リク(1)」秋田書店
コミックシーモアレンタル 2泊3日300円(税抜)
電子貸本Renta! 無期限レンタル4チケット(400円相当・税抜)
BookLive!(購入) 432円(税込)
楽天Kobo(購入) 400円
 
<レンタル価格例2>「王様ゲーム 終極」双葉社
コミックシーモアレンタル 2泊3日300円(税抜)
電子貸本Renta! 48時間3チケット(300円相当・税抜)
BookLive!(購入) 540円(税込)
楽天Kobo(購入) 500円
 
さすがに出版社が、ストアごとに価格差を認めるとは考えづらいため、同等の価格とみられます。一方で注目は、2daysという表記が48時間なのか2泊3日なのかというところ。
 
しかしそれでも、蔵書点数やユーザー数の多いBookLive!が実装してくるとなると、どれくらの規模でラインナップを揃えてくるのか、クーポンなどキャンペーンとどう絡めてくるのか、などいろいろと期待が高まります。
 
明日のアップデートを待ちましょう。