【速報!】新型Kindleに一部で待望されていた「Mayday」ボタンが実装される、しかもこちらの姿は見えないゾ!

海外ではすでに実装がされていましたオンラインビデオサポートの「Mayday」ボタン。この度、国内で発表されました新型Kindleの最上位機種であるFire HDX 8.9タブレットで対応することとなりました。

アマゾンリンク

Fire HDX 8.9タブレットとは

「Mayday」ボタンを実装

Fire HDX 8.9タブレットは、Amazonが今秋投入します新型Kindleのラインナップ内、最上位機種です。このシリーズから、タブレットのほうには「キンドル」の名称が消え、Fire~で統一されています。

Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)―16GB

16GBモデルで¥40,980と、フラッグシップモデルの名に恥じない存在感です。

「Mayday」ボタンとは

しかし、たんに高いだけではありません。最上位機種であるFire HDX 8.9タブレットには、あの「Mayday」ボタンが搭載されるのです。

24時間265日、オンラインビデオサポートが受けられるのです。

国内で投入されるFire HDX 8.9タブレットにのみ実装される、ビデオオンラインサポートです。上記の動画のように、ビデオチャットで対応してくれ、画面を沿革で操作してくれ、さらに24時間365日対応という、いたれりつくせりのサポート機能です。

しかも、この「Mayday」サポート、な、なんと、

カスタマーサポートのスタッフの姿は画面上に表示されますが、スタッフからあなたの姿は見えません

つまり、あなたは服装など気兼ねなく、サポートに問い合わせることができるのです(2014年9月18日15時05分現在、制限などはHPには記載ありません)。

Fire HDX 8.9タブレットを含む7モデルを今回投入してきたAmazon。あなたの好みの機種は見つかりますでしょうか。