ソーシャルDRMのEPUBを買ってみた

オライリーなどでも利用されていますソーシャルEpub。国内でもJTBという大手が採用したストアをオープンさせた、ということで早速購入してみました。

アマゾンリンク

国内大手初のソーシャルDRMストア

ソーシャルDRM
>>たびのたね

国内大手旅行代理店であるJTBが主催します、旅行情報に特化した電子書店です。旅行ガイドなど多くの電子書籍が買えます。

利用は簡単で、メールアドレスを登録し認証しましたら、あとはIDや生年月日などを入力して完了。すぐに購入できます。

ソーシャルDRM、早速買ってみた

さて、さっそく購入です。0円でもできるかと思いきや、ソーシャルDRM入ってました。

購入途中でメールアドレスなどの購入者情報が表示されます。それがどうも入ってるっぽい。
ソーシャルDRM2

購入後、ダウンロードします。しっかりEPUBです。
ソーシャルDRM4

ファイル名にも、書籍末尾にも、ソーシャル情報がしっかり刻印されていました。
ソーシャルDRM3

ファイルを都度書き込むはずですが、とくに待たされることなく通常のストアと同様の速度でダウンロードできました。凄い。

さすが大手だけあって、負荷対策などしっかりしている印象です。

ソーシャルDRMの作り方

Epubですので、中のファイルを見ることは可能は可能です。ただし、それは利用規約違反になります。

ダウンロードした電子書籍のファイルについて、第三者への再許諾、修正、翻案、翻訳、リバースエンジニアリングまたは逆コンパイルする行為は利用規約違反となります

>>ご利用ガイド | たびのたね

おそらくは、作り方としては、EPUBファイル内に個人情報が書かれている箇所があると思われますが、くれぐれもリバースエンジニアリングしないよう、気をつけましょう。

なお、ダウンロードしたファイルはEPUBですので、前述のアイコンのように、一般的なEPUBビューワーで読むことが可能です。

広がるといいですね。