【まとめ】ワールドトリガーがまさかの富樫化!10月6日発売号でペン入れせず下書きのまま掲載

休載の多かったワールドトリガーですが、ついに下書きのまま掲載されるという事態に。

アマゾンリンク

TVアニメにもなった人気コミック

ワールドトリガーは、昨日TVアニメも順調発進しました週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画です。

>>ワールドトリガー 東映アニメーション
ワールドトリガー

その人気漫画が、2014年10月6日発売の週刊少年ジャンプで、ラフのまま掲載される前代未聞の事態となりました。

下書きのまま掲載で、ツイートも祭り状態に

この事態を受けてTwitterなどのソーシャルメディアでも、投稿が入り乱れています。

>>「ワールドトリガー」の検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)

>>kizasi.jpで見る「ワールドトリガー」

対漫画「作画どうしたの?」
対TVアニメ「戦闘シーンかっこよかったな!」

などといった玉石混淆の状態となっています。昨日のアニメが好評だっただけに、この騒動はしばらく続きそうです。

追記:2015年11月16日 コミックスではちゃんとペン入れされていました。掲載巻はこちらで立ち読みできます。

>>「ワールドトリガー 9」はこちら。
ワールドトリガー9巻

富樫化とは

さて、週刊少年ジャンプで、このように下書きのまま漫画が掲載されることは初めてではありません。

>>【悲報】ワールドトリガー下書きを載せる : マンガ中毒
>>ハンターハンター下書きのまま連載再開か!? : マンガ中毒
>>週刊少年ジャンプで「出版事故」 マンガ「銀魂」に「下書き」掲載される : J-CASTニュース
>>江口寿史「ひばりくん下書き公開」に関するまとめ – Togetterまとめ
>>『ONE PIECE』『HUNTER×HUNTER』…こんなにある! 漫画の”休載・復活”事情(1/4ページ) | ニコニコニュース

現在、超人気漫画「ワンピース」などでは定期的に休載するなど、無理のないスケジュールでマネージメントされているように見えます。今回のワールドトリガーではTVアニメ放送翌日のジャンプで未掲載ということは避けたかったと見られますが、逆にものすごいインパクトを与えた結果にもなったと言えます。

もしこれを計算でやっていましたら、担当者さんは超絶敏腕です。

いずれにせよ、作者である葦原大介さんには、体調に気をつけて無理しないようがんばって欲しいと思います。

ワールドトリガーの試し読みはこちら

大手電子書籍ストアBookLive!で、ユーザー登録無しでブラウザで立ち読みが可能です。ワールドトリガーをまだ知らない、という人はぜひ無料試し読みしてみてください。

ワールドトリガー 1 – 葦原大介 – 電子書籍ストア BookLive!

最新刊である8巻は、集英社のS漫画ネットで立ち読み(試し読み)できます。
>>ワールドトリガー 8|集英社マンガネット S-MANGA.net