Tカードが無いBookLive!ユーザーも簡単!Tポイント移行方法、手順はたった7つ

BookLive!がTポイントに移行して1週間がたちました。まだという方もこれを見てぜひ!

アマゾンリンク

Tポイントに移行するメリット

BookLive!がTポイントに

BookLive!では、2014年12月から商品購入時に付与されるポイントがTポイントに変わりました!

ファミマやドトール、ロッテリアでたまったTポイントをBookLive!でも使えますね。Kindleや楽天Koboなどと激しい競争を繰り広げる電子書籍業界では、サービスを常に高付加価値なものにすることは不可欠です。持続的な会員数がサービス維持には重要だからです。

さて、Tポイント提携先は今後も増えていきますので、最新の提携先はこちらのTwitterから情報キャッチしましょう。

外部サイト:Tカード個人情報提供先新着bot

また、AirBookという新サービスもはじまり、TSUTAYAでTポイントカードを提示して、対象雑誌を購入しますと、自動で電子版もBookLive!で読めます。

詳細ページ:AirBook

さらに12月いっぱいは、Tポイントも2倍になるキャンペーンを実施中ですので、この機会にTポイントに移行しちゃいましょう。

キャンペーン詳細:Tポイントも2倍になるキャンペーン

Tポイント移行はYahoo!ID登録で完了

Tポイントに移行するには、Yahoo!IDの登録が必要です。TポイントのシステムはじつはYahoo!が提供しているのですね。ちょっと不思議な感じもしますが、そこは避けて通れませんので、この機会に取得しましょう(Yahoo!IDをすでに持っている人はそのまま連携で大丈夫です)。

それでは、Yahoo!IDを持っていない人は以下のように進めてください。たった7ステップで完了します。

1.「ポイント」からTポイント利用手続き

BookLive!にログインし、画面右上の「ポイント」をクリックします。そこからTポイント手続きをはじめます。
1.Yahoo!id連携画面

2.Yahoo!JAPANで新規登録

「Yahoo!JAPAN IDでTポイント利用手続きを開始」しましたら、Yahoo!JAPANで「新規作成」をクリックします。すでにYahoo!IDを持っている人はログインすればOKです。
2.Yahoo!新規

3.Yahoo!JAPANに登録

メールアドレスなど必要事項を入力します。Tカードを持っていればここで、「持っている」をチェックします。
3.Yahoo!登録

4.同意します

最後に利用規約に同意して完了です。
4.同意

5.登録確認

「ご利用中のサービスへ戻る」をクリックしますと、自動的にTポイント連携画面にうつります。
5.登録完了

6.登録完了、Tポイント連携手続きへ

Tポイントサイトへ移動しましたら「はじめて利用する」をクリック。
6.Tポイント登録

7.連携完了!

Tポイントが利用できますと表示され、これで連携完了です。簡単ですね!
7.完了

AirBook連携

せっかくですので、TSUTAYAで雑誌購入後、自動で電子版が読めるように設定しましょう。AirBook設定をクリックします。

規約確認後、同意するをクリックすればOKです。これで雑誌購入後に自動で電子版が読めるようになります。おどろくくらい簡単ですね。
8.AirBook連携

個人情報が不安な人はこちら

Tポイントに管理される個人情報ってどうなってるの?と不安を感じる人もいると思います。

Tポイントのホームページから、確認と設定が可能です。

1.Tポイントサイトに行きログイン

外部サイト:Tサイト
9.ログイン

登録したYahoo!IDで先に進めます。
10.ログイン

2.メールサービスは受信しなくてもOK

Tポイントからのメルマガを購読するかしないかを聞いてきます。もちろん必須ではありませんので、不要な人はチェックを外して先に進めます。
11.メールサービス

3.登録者情報の変更

Tサイトの「登録者情報の変更」をクリックします。

12.登録情報

4.個人情報配信の停止

「提供先への個人情報配信の停止」をクリックします。ページ移動後に選択・設定して配信停止になります。
13.

5.提供先を選び保存

とくに不要であれば、すべてチェックを外しても構いません。
14.個人情報のチェック

Tポイントの提携先は今後も増えていきますので、気になる人は、Twitterから情報キャッチすると良いでしょう。

個人情報の取り扱いに不安がある人は、こちらの解説ページでその取扱についてわかります。

外部サイト:T会員規約改訂のお知らせ

ソフトバンクもTポイントに対応していますので、連携させておけばたまったポイントをBookLive!で利用できますね。

Tポイント連携しなくてもBookLive!は使えます

Tポイントは使いたくない!でも、今まで買った書籍は見たいし、本棚は慣れてるし・・・、という方。Tポイントへ移行しなくとも、BookLive!はそのまま使えます。

月額コースを利用している人も、来年12月まではそのままで毎月自動チャージされ利用できます。もちろん、移行した人も余っているBookLive!ポイントはそのまま使えますし、コンビニで買うBookLive!カードもポイントチャージできます。

ただ、購入時に付与されるポイントがすべてTポイントなので、そこが獲得できなります。また、新規に月額コースには加入できません。

連携後は、Yahoo!Tポイント、Tサイト、BookLive!で、Tポイントが確認できるようになります。

外部サイト:Yahoo!JAPAN Tポイント
外部サイト:Tサイト

ぜひ、AirBookを体験してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする