1巻無料はまさに傾奇者!「花の慶次」がついに電子書籍に登場

BOOK☆WALKER、BookLive!、eBookJapannにて配信開始!各ストア特典満載ですよ!!!

アマゾンリンク

花の慶次とは

花の慶次

「花の慶次」とは戦国時代を描いた歴史漫画です。週刊少年ジャンプに連載し人気を博しました。作画はあの「北斗の拳」の原哲夫さんが担当し、話題になりました。

主人公は実在した前田慶次。その名前はいろいろと変わるようなのですが、名武将・前田利家の義理の甥ということです。傾奇者(かぶきもの)として破天荒な生き方を旨とし、自由闊達に生きた人物です。

大河ドラマにもなった直江兼続とも親交が深く、本作にも登場します。

>>米沢の武将・前田慶次|米沢・戦国 武士の時代

3ストアで配信中

原哲夫作品はあまり電子書籍化されていないことで有名です。今回も、BookLive!、eBookJapan、BOOK☆WALKERと限定的です。

BookLive!特典

日替わり20%OFFクーポンが使えます。2月1日まで、1巻無料、2~3巻が半額です。

eBookJapan

全巻まとめ買いでポイント20倍です。2月1日まで、1巻無料、2~3巻が半額です。

BOOK☆WALKER

『花の慶次 ―雲のかなたに― 1巻』購入特典のギフトコード入力できせかえ本棚がゲットできます。2月1日まで、1巻無料、2~3巻が半額です。

花の慶次 ―雲のかなたに―1巻 隆慶一郎/原哲夫/麻生未央

時は戦国時代、『かぶき者』と言われる武者たちがいた
『傾奇者』とは、異風の姿形を好み、異様な振る舞いや突飛な行動を愛する者達
真のかぶき者は、己の掟の為に、その命を賭したという…そんな天下一のかぶき者その名を前田慶次
滝川一益の従兄弟の滝川益氏の実子にして、前田利家の兄前田利久の養子
まさに織田軍団の中核の出でありながら、不遇な境遇に身を置かれる
しかしそんな小さな枠組みに囚われることなく、慶次はいくさ人として死と隣り合わせの自由を愉しむ

おすすめですよ!