リーダーストアとBooklive!でミステリーを平積み表示してみた

リーダーストアの平積み表示 BookLive!ストアの使い方

平積み表示は一覧性が増し、ゆるく電子書籍を探すのにとても適しています。現在、ReaderストアとBooklive!とで対応していますので、比較してみました。

アマゾンリンク

まずは、リーダーストア。

リーダーストアの平積み表示

20件表示でサムネイルは179×250ピクセル、変更は出来ません。非常に見やすく迫力があります。

並べ替えは、書名、作者、新着、価格、底本公開日、サンプル有無と豊富です。ボタンなどは非表示で、眺めることに没頭できる画面となっています。

Booklive!でも表示件数は20件。変更は出来ません。

Booklive!での平積み表示

売上、新着、価格(安い・高い)、レビューランク、書名(50音)という、人気作を探しやすい並べ替えオプションになっています。また平積み状態でキープなどのボタンが表示されます。

・ ・ ・ ・ ・

デフォルトの並べ替えが、リーダーストアは新着順、Booklive!は売上げ順、というのは興味深いですね。

ミステリー好きが「何か新着無いかなあ~」とブックマークしてちょくちょく眺めに来る、というのはリーダーストアかも。一方、売上げランキングなど、話題の本を探したい人はBooklive!みたいな。

タイトル数はほぼ変わりませんので、好みのストアをブックマークしてみては下さい。

なお、hontoやガラパゴスストア、koboは平積み表示に対応していません、期待したいですね。あと、個人的には、1ページ100件表示がデフォでもいいんですけどね。

タイトルとURLをコピーしました