「寄生獣~完結編」7分の予告動画は超ド級!映画、漫画ともに傑作

映画「寄生獣・完結編」がついに4月25日公開です。予告編が圧巻の7分。刮目せよ!

アマゾンリンク

「寄生獣」動画予告編、圧巻の迫力

映画「寄生獣」は、染谷将太さん主演で、CGを駆使したミギーを完全再現し、圧巻の迫力の映像と、バンプオブチキンのサウンドが奏でる疾走感で、極上のエンタテインメントに仕上がった作品です。

>>映画『寄生獣』公式サイト すべてが分かるダイジェストPV配信中!

Yahoo!映画などの口コミサイトでも称賛の声が高い映画で、この完結編にも期待が高まっています。

>>寄生獣 – 作品 – Yahoo!映画

コミック「寄生獣」は名作として君臨

寄生獣10

じつはこの原作であるマンガ「寄生獣」は、連載終了からすでに20年もたった人気コミックです。しかし、作品の魅力は今なお色褪せていません。2014年に映画化、そしてアニメ化がされ再びブームが訪れます。

物語のあらすじは、地球外から来た異生物に右腕だけを寄生された高校生と、それをとりまく家族や友人、出会い、そして異生物との戦いとハイスピードで物語が展開していきます。しかし、主人公は、いわゆるアクションヒーロー物のようなバトルをするわけではなく、一人の高校生として思い悩み、そして戦いに否応なしに巻き込まれ、生きて伸びることを決意します。

そんな一人のごく普通の高校生の心情を丁寧に描き、そして、異生物との対話から、人間とは何なのかという根源的な疑問も、読者に問いかけます。そんな哲学的要素を含み、バトル、心理描写、そして先の読めないストーリー展開で、カンペンとも賞賛されるエンディングへと向かいます。

寄生獣7
この漫画が連載漫画でありながら、作者の意図を最大限に反映して、見事に完結した奇跡的な結末が、作品を20年経った今でも色褪せないものにしています。連載漫画で人気漫画はどうしてもずるずると先延ばしを余儀なくされることが多いのですが、「寄生獣」は奇跡的に、理想的な結末を迎えることができます。その読後感が多くのレビューで称賛されています。

そのあたりは、コミックのあとがきに作者である岩明均さんも語っています。ぜひ最終巻まで買って、みなさんの目で圧巻のストーリーを確かめてください。電子書籍であれば10巻全巻購入しても、場所を取らないのが嬉しいですよね!私はBookLive!で買って、Lideoでことあるごとに読み返しています。読み始めるとホント止まらないですので、目が疲れない電子ペーパー端末で読むのがお気に入りです。

映画版はさらに圧巻の映像とバンプが盛り上げる

前作の映画「寄生獣」でも、サウンドをバンプ・オブ・チキンが担当しています。その疾走感のあるサウンドをFULLでYouTube動画で視聴できます。

前作では、導入編として異生物の異質感と物語のスピード感をとても素晴らしく表現したドライブ感のある楽曲です。今回の完結編では、主人公が恋人を守ったり、最後の戦いに挑んだりという、バトルの中にも決意や強い思いを感じさせるさらに厚みを増すストーリーです。その世界観を丁寧につむぎあげた作品に仕上がっています。

こちらで、バンプ・オブ・チキンの新作「コロニー」が試聴できます。

「寄生獣・完結編」は4月25日公開です。ぜひ原作を読んで、劇場に足を運んでみてください。その映画ならではの世界観の完成度をも愛すべき作品であることがわかるはずです。

すでに読んだ人はフルカラー版がオススメ

寄生獣は人気コミックですので、他の人気漫画同様、フルカラー版も発売されています。すでに寄生獣を読んだことがある方は、この機会にフルカラー版でも、その迫力の世界観に触れてみてはいかがでしょうか。

「寄生獣」フルカラー版 : 岩明均

「寄生獣」フルカラー版 : 岩明均

事前のポイント購入で最安になることも多いBookLive!がオススメですよ!

ただ、フルカラー版は値段も若干高いですので、全巻揃えたいという方は、通常版のこちらでも良いかもしれません。BookLive!では、定期的に全作品20%オフクーポンなども配布しているようですから、お得に買えます。

「寄生獣」: 岩明均

「寄生獣」: 岩明均

事前のポイント購入で最安になることも多いBookLive!がオススメですよ!

また、寄生獣の人気の一つに、ミギーと主人公とのやりとりがあります。人間とは何なのか、どこから来てどこへ向かうのか、といった普遍的な問いかけに読者ははっとさせられます。そんなミギーの名言も電子書籍になっています。この春は、あなたも寄生獣に思い切り染まって自分とは何か見つめなおすのも良いかもしれませんね。