読み物のコンテンツ関連

読み物系の有料コンテンツ関連ビジネスが好調

cakesなど読み物関連の有料サービスが好調のようです。書籍も電子書籍という入れ物に入ってはいますが、読み物というコンテンツと言えるわけですが、競争激化よりも、まずは有料サービスが豊かになっていくことは嬉しいですね。やはりお金が回らないと継続されないので。

アマゾンリンク

読み物のコンテンツ関連

鷹野さんのエントリーによりますと、読み物系の有料コンテンツ関連ビジネスが好調のようです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1209/17/news021.html

「予想通り好評のようです。」(前述のブログより)

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1209/18/news112.html

2分弱で“ファンからのお布施”10万円

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1209/19/news081.html

有料登録者数が1万人突破

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1209/21/news059.html

ニンテンドー3DS向け電子書籍サービス「どこでも本屋さん」、10月から開始

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1209/19/news096.html

Reader Store、PS Vitaにコミックを配信 10月から

何気にパピレスの株価も先週、上昇しています。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3641.Q&d=1w

端末も増えそうで、面白くなりそうです。