ついにauからデータ通信対応タブレットが登場、しかもシャープから

ついにauからデータ通信対応のタブレット登場です。しかもガラパゴスのシャープから。テザリングも出来るアクオスパッドは、ブックパスと絡めてどこまで広がっていくのでしょうか。

アマゾンリンク

アクオスパッド

AQUOS PAD SHT21

・Android 4.0
・デュアルコア1.5GHz、クアルコム製MSM8960
・メモリは1GB、ストレージ16GB
・外部メモリmiroSDHC対応(最大32GB)
・イン、アウトカメラ搭載
・低消費電力の新世代ディスプレイ「IGZO(イグゾー)」搭載
(WXGA、1280×800ドット)
・約280gの軽量設計
・従来機比約2.5倍の電池持ちを実現(3460mAh)
・ペン入力対応
・防水・防塵
・「4G LTE」でテザリング対応

これらの特徴を持つアクオスパッドです。今までauから出ていたタブレットはWi-Fi機ばかりでしたから、ついにデータ通信端末が投入されたことになりますね。しかも、ガラパゴスのシャープから、というのも感慨深いです。

あわせて読みたい