大手でも電子版のみ、という流れは加速するのか

ロイターから以下の報道がありました。

アマゾンリンク

米誌ニューズウィークが電子版のみに、雑誌は年内終了へ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE89H06R20121018

・年内で紙媒体での販売を終了
(最終号は12月31日号)
・2013年から電子版に完全移行
・現在の定期購読者はピーク時の半分(約150万人)
・電子版移行後、新名称「ニューズウィーク・グローバル」に
・広告収入の低迷が理由

とのことですが、広告はそれほど大きいんですね。たしかに印刷雑誌を見ますと、企画広告や広告に配慮した記事内容が多いようには感じてました。

定期購読が150万あってもダメなんですね。

今後は、その定期購読者150万人の方が、どう動くのか注目したいですが、どうなんでしょう。全員が全員、電子版に流れるのか、もういいや、となるのか。