電子書籍の端末、ホント安くなりましたね・・・

PRS-G1 端末・リーダー

PRS-G1が価格改定で半額以下になりました。また、東芝BookPlace端末BookPlace DB50も価格改定です。今週は、BookLive!専用端末お披露目の噂も出ていますが、いよいよ年末に向けて全員出揃う感じですね。

アマゾンリンク

ソニー 電子書籍 Reader PRS-G1が10800円に

<PRS-G1画像>

ソニーリーダーの3Gモデルです。価格は1万800円に改定され、au回線で最大2年間無料の3G通信付きです。Kindleペーパーホワイトも3Gモデルはありますが、それよりも低価格で、microSDスロット搭載やEPUB対応など、Kindle Paperwhite 3Gより勝る点も備えます。

BookPlace DB50が15900円に、5000円クーポン付も変更無し

<DB50画像>

東芝の電子書籍端末は、7インチAndroid機でカラー対応です。BookPlaceストアで利用できる5000円分のポイントが付与されますので、実質10900円になります。スペックこそ最新では無くなってしまいましたが、Android端末リーダーとしては最安クラスに改定されました。

kobo touchも価格改定、7インチタブレットは2万円が中心価格帯な雰囲気に

kobogloが7980円で、kobo touchは6980円となりました。また、Nexus7が19800円から、Kindle Fire HD が15800円から、iPad mini が28800円から、と。

iPad mini はiPadに比べれば勿論安いわけですが、それでも「他端末より高め」書かれてしまうご時世に。ビジネスモデルが違うので比較は出来ないわけですがなんとも世知辛い。

前述BookPlace端末が21900円で発表したのが、今年の1月です。もうこうなってきますと、携帯電話のように乗り換えゼロ円とか、クーポン付きで実質ゼロ円とか出ても、驚かなくなっちゃいますね。

実際、BookLive!は月額コースみたいなものもありますから、実質ゼロ円というのも出来なくは無いわけで。

ますます目が離せないです。

via@
http://bizmash.jp/articles/35139.html
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/05/163/index.html
http://gigazine.net/news/20121101-rakuten-kobo/

タイトルとURLをコピーしました