津田大介氏の新刊、Kindle本のほうが圧倒的上位に

Amazonでまたもや電子書籍が勢いを見せています。ジャーナリストの津田大介氏の新刊『ウェブで政治を動かす!』は印刷本と電子書籍と同時発売なのですが、2012年11月13日02:44時点で、Amazonランキングで電子書籍のほうが上位にランクインされています。

アマゾンリンク

2012年11月13日02:44時点で、印刷本が22位、Kindle版が3位です。それぞれ価格が、861円、500円と設定されており、たしかにKindle版のほうが安くは見えますが、それでもこれほどまでに差がつくとは・・・。

通常のランキングでも、Kindle版が印刷本に混じって登場。

<Amazonランキング画像>

印刷本は在庫という制約がありますが、Kindle本ならば基本、制約はありません。印刷本の弱みである、在庫切れによるチャンスロスも抑えられます。

勿論、津田氏の読者で、発売時に買われるファンの方は、ネット利用者・電子書籍を好む傾向はあるかもしれません。しかし、ソーシャルがますます普及していく中では、在庫という制約によるチャンスロスの懸念は増えることと思います。

印刷本と電子書籍の同時発売は増えていくかもしれません。

なお、個人的には500円という値付けも絶妙だとは思いました。