なぜ海外電子書籍ストアのほうが安いのか

海外電子書籍ストアが安い理由

Kindleストアやkoboイーブックストアなどでは、日本国内のストアに比べ電子書籍が安く購入出来る傾向があります。セールなどを除けば、消費税がかからないことが要因です。

アマゾンリンク

なぜ海外電子書籍ストアのほうが安いのか

消費税は消費に対してかかる税ですが、実際には販売者が預かり納めるので、購買税とも言えます。

その販売事業者が海外の場合、国内の税では及ばないため、上図のように消費税分安くなります。ただ、現状では出版社によって異なります。

例えば2012年11月18日現在、星新一氏の「きまぐれロボット」は、Kindleストアでは340円、国内ストアでは357円です。また、小松左京氏の「題未定」は、海外・国内ともに368円となっています。

ただ、消費をしていることには違いないので、将来的には、現地税がかかることになるのかもしれません。すでに話題にも上っているようです。

http://news.livedoor.com/article/detail/6366531/

きまぐれロボット (角川文庫)/星 新一

きまぐれロボット (角川文庫)/星 新一

事前のポイント購入で最安になることも多いBookLive!がオススメですよ!