新しいものが世の中に広まっていく時

例えば話は古いけれど、ウォークマンやiPhoneのような、新しいものが世の中に広まっていく時には、もちろん時代の流れもあるとは思うのだけれど、次の3つは絶対に必要なんじゃないかな、と思う。

アマゾンリンク

新しいサービスやモノが広がるときに、ある程度広い層に受け入れられる商品や、大きいカテゴリーというのはあるだろうけど、それプラス、次は必要なんじゃないかな、と思う次第。

新しい技術

アップルとか何気にアーリーアダプタが好きそうな仕掛けをしっかり入れてくる。ハイエンド狙いのファクターがしっかり入っている。また、技術革新によって、それらがエンドユーザーに届いた段階で「生活を買える予感」みたいな付加価値が付きますよね。

サプライズ

ウォークマンでもそうだけど、高音質が手のひらに!というような、いい意味での裏切られ。でも、やっぱりこれも「生活を買える予感」という付加価値が付きますよね。

カッコイイ、オシャレ

これは外せないと思う。アーリーはテクノロジーに興味をひかれるかもしれないけれど、キャズムを超えるにはある程度ファッションは必要。そのときに、カッコ悪いというのは、さすがにNGだと思う。

翻ってこれを電子書籍に当てはめてみる

・新しい技術 >>これはE Ink でいいでしょう!
・サプライズ >>これはまだ足りないなあ。例えば古本よりも安い!みたいなサプライズは欲しいところ。
・カッコイイ、オシャレ >>これもっと業界で取り組むべきじゃないかな、ドラマで使ってもらうとか、タレントさんに使ってもらうとか、有名デザイナーさんにガワを作ってもらうとか。スマートフォンでもそうだけど、こういう端末ってデザインってやっぱりある程度は似ちゃうから、そこをブレイク・スルーしないと厳しいと思う。iPhoneだって、やっぱりケースで結局は個性出しますよね。デザイン、もしくはデザインの幅、重要。

あと、何気にキラーコンテンツも欲しいですけどね。

やっぱりまだまだ電子書籍じゃ買えない作家さんって多いもんな。業界が☓☓賞みたいな団体を作るくらいの気概があっていいと思う。