毒~ポイズン

ピース綾部さんが好演、赤川次郎氏原作の「毒<ポイズン>」が人気

ピース綾部さんが連続ドラマ初主演で話題ですね。原作は赤川次郎氏の「毒~ポイズン」です。作品としてはかなり前のものですが、現在に見ても共感できるドラマに仕上がっています。

アマゾンリンク

TVドラマ「毒~ポイズン」とは

24時間以内に死に至り、そして絶対に検出されないという毒薬。そのポイズンを巡って展開されるオムニバス形式のミステリーです。2012年10月から、日本テレビ系列で、ピースの綾部祐二さん主演で放送されています。
http://www.ytv.co.jp/poison/

赤川次郎 氏とは

1948年福岡生まれの小説家です。赤川次郎は本名とのこと。

一般の社会人をしている最中、投稿した「幽霊列車」が1976年、オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビューを果たします。1978年には「三毛猫ホームズの推理」がヒットしベストセラー作家の仲間入りをします。

こぼれ話としては、自らがミステリー小説の中で殺した人物のお墓を、実際に作っているそうです。しっかりお墓参りもするというから、凄いですね。(出典:Wikipedia)

赤川次郎氏の電子書籍

毒 POISON (集英社文庫)/赤川次郎

毒 POISON (集英社文庫)/赤川次郎

事前のポイント購入で最安になることも多いBookLive!がオススメですよ!

ミステリーの旗手というイメージも強いですが、さまざまな作品を手がけています。赤川次郎氏はショートショートも発表され電子書籍化されていますので、1冊スマホに入れておくとちょっとした空き時間を持て余さなくていいかも。

間奏曲~赤川次郎ショートショート王国~ (光文社文庫)/赤川 次郎