ISBNが簡単に取得できるMyISBNは画期的

myisbnWebサービスの使い方

印刷本を販売するときには、必ずISBNという管理コードを付与してもらってからでないと、流通に乗りません。これが結構面倒なんですよ。しかし、ついにそのハードルを下げてくれそうなサービスが登場しそうです。
myisbn
http://myisbn.in/

MyISBNは、大阪にあるデザインエッグ株式会社が開発しています。

ISBN取得には結構面倒な手続きがあって、かつコストもかかります。それを軽減出来るということなのでしょうか。

MYISBNでは原稿をアップロードすれば、5分以内にAmazonで販売する事ができます。

と書かれており、デザインエッグがISBNを付与し、Amazonのオンデマンド印刷サービスにデータを渡し、出版・販売するという仕組みのようです。

Amazon・プリント・オン・デマンド(POD)~オンデマンド印刷技術で注文に応じて1冊からでも印刷、お届け!
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2229003051

デザインエッグCEO佐田幸宏氏は「200ページくらいで700円のコスト」と説明する。当然ながら在庫リスクはゼロで、実質MyISBNでの登録費用数千円の初期コストだけで紙の書籍を販売できるという仕組み。

たった5分でISBN番号付きの書籍を販売開始できる新サービス「MyISBN」 【増田 @maskin】 #ShootOsaka | TechWave(テックウェーブ)
Amazon Kindleや楽天koboの発売、日本でも電子書籍市場が一気に立ち上がりつつある一方で、やはり "紙の本" への憧れはぬぐえない人も多いのではないだろうか。 紙の本の発行点数は増えその障壁は低くなってきてはいるものの、やはり出版社としても気軽に出版できるものではなく、自費出版となると100万円以上の出費...

早速登録してみました。これは楽しみなサービスですね。

開始しましたら、またレポートしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました