一般書籍は開封するときに同意するようにすればいいんじゃないかな

ヤフオクなどで自炊用の漫画などが問題になっていますが、こういうのはどうでしょうか。

アマゾンリンク

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20100818_387630.html

自炊ブームの余波? 裁断済みの書籍がヤフオクで取引中

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111221_500692.html

東野圭吾氏ら作家7人、書籍スキャン“自炊”代行業者を提訴

やっぱり、著者としては自分の本が、断裁されて転売されていって、データばっかりが増えて、その上収入は増えない、としたら良く思いませんよね。

個人的は、データ化するのは利便性も増すので、好きなのですが、問題はその扱いですよね。みんながみんな良い方法は無いのでしょうか。古本の場合は基本的には手元に書籍は残らないわけで、まだいいのでしょうけど、自炊の場合はデータが残るので、ということですよね。

ですから、こういうのはどうでしょうか。漫画みたいに書籍は全部シュリンプして、開封するときに「自炊したら書籍は転売・譲渡しません」とか「~したら廃棄しますと」とか。

さすがに廃棄はスキャンの失敗とか困るだろう、という場合も基本は自己責任ってことにすればいいでしょうし(それが困るなら自炊しなければいいという判断もあるかと思いますし)、自炊後廃棄されれば書籍が拡散することもないでしょうし。紙もデータも残したいっていう人は2冊買えばいいんでしょうし。

そして、もともとデータだけでいい、っていう人は電子ブックがあれば、そちらを購入でいいでしょうし。

今、漫画ってほとんどシュリンプされてますから、シュリンプ自体は受け入れられると思います。またソフトウェアなどでは同意する、というのも普通ですし、それなりに受け入れられるとは思うんですけどね。

やっぱり、技術革新を背景にした利便性向上は大事ですけど、誰かが極端に損するってやっぱり無理があると思います。