【kobo】タップできない障害が発生中、ファームウェア2.3.2にて

コボ アップデート関連資料

koboでタップできない事象が起きているようです。私も購入後にいきなりタップ出来なくなったので焦りました。サポートから対応方法を聞きましたので紹介します。

アマゾンリンク

コボ

タップできない原因

ファームウェア2.3.2で起こるようです。

原因として考えられるのは、電源ONNOFF時のMicroSDカードとの何らかのチェックでをフリーズすることがあるとのこと。

対応策

koboも現状を把握しているとのことなので、アップデートが来るまで、以下の方法で回避して下さい。

1.フリーズしている状態で、MicroSDを抜く。
2.本体反面の小さな穴を押し、リセット。
3.これで通常通り使える。MicroSDを指しても大丈夫。
4.以後、電源のオンオフはせずスリープで対応。

ポイントは、電源オン・オフをしないこと、でしょうかね。これでタップなど反応するはずです。

MicroSD利用の注意点

kobo は、電子書籍の保存先をMicroSDにするかどうかの設定ができません。内蔵ストレージがあふれると自動的にMicroSDが保存先になるとのこと。

コボはアップデートをマメにしてくれるので、こういう事象があっても安心です。サポートもすぐに繋がって丁寧な対応でした。

ケースも豊富になってきましたね。アップデートが来るまで、おしゃれに読書はいかがでしょうか。
7colors
おすすめkoboケースを楽天でチェックする
>>レビューを読む。

タイトルとURLをコピーしました