「ブラよろ」二次創作ノベライズ作品、斉藤英二郎が3・11と向き合う

Amazonに先駆けてBookLive!で配信中です。ついに二次創作ノベライズが登場です。表紙はなんとご本人による描きおろし。斉藤英二郎が3・11と向き合うという、本編を知っている読者ならば期待せざるを得ない設定です。

アマゾンリンク

ブラックジャックによろしく

この作品は、漫画「ブラックジャックによろしく」をモチーフにした、二次創作作品です。ライトノベルのような小説の形態をとっています。

研修を終えた、ある病院に外科医として務める斉藤英二郎を描いています。コミックの世界観を引き継ぎながら、3・11という日本全土を混乱に陥れた衝撃の惨事に、斉藤英二郎が向き合います。

「ブラックジャックによろしく~DYSTOPIA3.11~」レビュー

ぜひ、まずは上記リンクからの無料立ち読みをお読み下さい。立ち読みとは言え1章プラス3章の少しを読めるほどのボリュームです。

本編は、主人公である斉藤英二郎の語りで進んでいきます。コミックを読んだ方なら、すんなりと世界に入っていけるでしょう。研修時代に恋人だった看護師の女性とのその後や、研修医時代のエピソードの断片が織り交ぜられながら、ストーリーは進んでいきます。

文体も非常に読みやすく、初めての方でも理解しづらいということは無いでしょう。医療制度の課題などを投影する表現が随所で出てきますが、漫画の雰囲気をリスペクトしているようで好感が持てました。

斉藤英二郎。三十二歳。医療の名門である永禄大学医学部を卒業し、現在、銚子徳操会病院に勤務する外科医。研修医時代には医局で衝突を起こした彼も、目の前の患者と向き合うという自分なりの解答(こたえ)に辿り着いてからは、平凡ながらも充実した毎日を過ごしていた。――2011年3月11日午後2時46分・・・あの震災が起きるまでは。~医療の臨界点を問い続けた漢・斉藤英二郎が「3・11という病」と向き合う。「ブラックジャックによろしく」のその後を描いた初のノベライズ作品。

斉藤英二郎が3・11とどう向き合い、答えを見つけていくのか、ぜひあなたの目で読んで確かめて下さい。

著者・春日康徳さんプロフィール

著者である春日さんは、他にも「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX SECTION-9」「攻殻機動隊S.A.C.SOLID STATE SOCIETY」などノベライズ作品を発表しています(ともに共著)。

世界観を上手に組み込みながら、初めての読者にもすんなりと入っていける読みやすい文体や、漢字量。本作品でも、うまく前作までの世界観を取り込み、読者を引き込むことに成功しています。

激動と混乱に巻き込まれる医療現場、生死をかけた手術の連続。砕け散った『昨日と同じ今日』を前に、斉藤英二郎が再び自分に問いかけます。「医者って一体、なんなんだ?」

ぜひ、あなたの目でその答えを見つけて下さい。

ブラックジャックによろしく~Dystopia3.11~: 春日康徳, 佐藤秀峰: 本

「ブラよろ」二次創作ノベライズ作品、斉藤英二郎が3・11と向き合う」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。