ハッピーターンの戦略を学べる1冊

ハッピーターンを知らない人はいない、それくらい著名なお菓子ですよね。その専門店が東京に出来て話題とか。その亀田製菓のビジネスを知るにはこの1冊。

アマゾンリンク
ポーターの『競争の戦略』を使いこなすための23問/牧田 幸裕

 
本書は2012年5月に、信州大学経営大学院准教授の牧田幸裕氏によって書かれたものです。内容は、経済誌「Thinks」に連載していたものに加筆したものだそうで、問に答える形で進められ、どこから読んでも違和感なく読めます。

「どうすればビジネスモデルでの差別化が機能するようになるのか」「なぜ日本企業の差別化の賞味期限は短いのか」といった、どれも興味をそそられるような内容になっています。

著者は、なぜ機能しないのかを説明し、差別化戦略の使いこなしの難しさ、戦略立案と徐々に深く掘り下げていきます。

差別化についてアカデミックに学びたい人、じっくり読みたい人におすすめしたい書籍です。

追記 2013年1月26日午前1時11分

ハッピーターン専門店は梅田の阪急にもある、とのこと。今度大阪行った時には行ってみようー。ご指摘ありがとうございました。