個人出版のスタンダードへまた一歩前進、一太郎玄がmobiに対応

一太郎が今度のアップデートでついにmobiに対応です。

アマゾンリンク

Kindleストアのファイルフォーマットであるmobi。これまで対応ソフトはユーザーが自分で調べて作成するか、パブーなどディストリビューターサイト経由でアップするしかありませんでした。

しかし、これからは一太郎玄があれば解決です。現在発売されていますバージョンのアップデートを行うことで対応可能になるそうです。

「一太郎2013 玄」ユーザーは、3月5日(火)より無料で提供するアップデータを適用することで、「Kindle(mobi)」形式の電子書籍が簡単に作成でき、Amazon Kindleストアで電子出版するためのサービス「Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)」での個人出版がよりスムーズに行えるようになります。
http://www.justsystems.com/jp/news/2013f/news/j03051.html

一太郎は、すでにこのバージョンで、EPUBのリフロー、固定レイアウト、両方に対応し、さらにkobo最適化も実装していました。もともと縦書など日本語文書作成は得意とするところです。

これで個人作家のデータフォーマッターとしてのスタンダードへ、また1歩前進した印象です。

一太郎2013 玄 特別優待版 DL版 [ダウンロード]: ソフトウェア
一太郎2013 玄 特別優待版 DL版 [ダウンロード]