カンタン電子書籍カタログの使い方

E Ink端末の使い方

BookLive!がLideoユーザー向けにカンタン電子書籍カタログをリリースしました。

アマゾンリンク

Lideoを購入したユーザーに配布される「カンタン電子書籍カタログ」。使い方はいたってカンタン。Lideoで書店ボタンからカンタンに買えます。

大きさはLideoと全く同じ大きさ。2つ同時にもっても軽い!厳選した3,000冊ということで厚さもリディオと同じくらいで携帯できそうなほど。
カンタン電子書籍カタログ

表紙をめくると使い方が書いてあります。本当にこの4ステップで買えちゃいます。ほんとカラオケのリモコンのようです。最初、ISBNじゃないと違和感を感じるかと思いましたが、まったくそんなことは無かったです。
カンタン電子書籍カタログ

そして、次をめくると無料の電子書籍。まずはこれを買って練習しましょう。
カンタン電子書籍カタログ

あと驚いたのは、千円以下の買いやすい価格帯の著名なタイトルが並んでいること。これは購買意欲がわきます。著者ごとにタイトルが並んでいます。
カンタン電子書籍カタログ

ノンブルや見出しもとても検索しやすい表示。このあたりはさすが国産出版系ストアといったところ。とても安心して使えます。
カンタン電子書籍カタログ

そして、それでもどうしても見つからなければ検索をしましょうと。操作がわからなければコンタクトセンターの番号も書いてあります。Lideoのシリアルナンバーが必要とのことですので、用意してかけましょう。
カンタン電子書籍カタログ

「わーい!簡単に買えちゃうね!」といたづらされそうになっても大丈夫。Lideoは購入時に必ずパスワードを聞いてきます。面倒という声もあるかとは思いますが、一般向けを意識した端末ならばこのほうが安心。
カンタン電子書籍カタログ

あと今、三省堂書店の店頭で、Lideoを購入、そして店頭決済サービスで電子書籍を購入された方を対象に、525円分のデジタル図書券がもらえるキャンペーンを実施中です。期間限定で4/30(火)まで。

電子書籍の専用端末がまだの方、Lideoおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました