FT103-v2にモバイルバッテリーをつないで持ち運びできるようにしたい

FT103-V2がついに編集部にもやってきました!これがまた結構薄いんですよ、こりゃバッテリー内蔵にしてモバイルしたくなります。

アマゾンリンク

FT103がどれだけデカイのか、紀伊國屋書店Kinoppyを起動してみたよ

FT103で紀伊國屋書店ウェブストアアプリを表示

デカイです。

Kinoppy for Android を普通にGooglePLAYからインストールして起動すると、こんな感じ。

ストア画面では同時に24冊が表示され、無料サンプル表示の軽快です。トレースズームのコミックなど、大迫力で閲覧できます。


 

バッテリーはこんな感じ

FT103のACアダプタ

FT103-v2は、ACアダプタもコンパクトです。一般的なノートパソコンのよりも、一回り小さい印象です。

入力 AC100-240V~1.2A
出力 19V-2.1A
50-60Hz 内側プラス、外側マイナス
差込口 4mm

FT103をバッテリー内蔵タブレットにしようと思う

差しこみ部分(何て言うんだ!?)も、通常のノートパソコンのよりは、少し細い感じ。

このあたりでイケルんでしょうかね。
 

バッテリーをVESAケースに入れたい

あとは、こういったケースをつければいいのかな。とはいえ、さすがに台が無いと立たないので、そのあたりの兼ね合いですね。

そもそも、持ち運んでどうするんだってツッコミは無しの方向でw!こうご期待。