ハンザスカイ

【お悔やみ】「無敵看板娘」の佐渡川準さんが他界(追記有り)

「週刊少年チャンピオン」で2000年にデビュー。人気作「無敵看板娘」はアニメ化もされました。

アマゾンリンク

佐渡川準さん他界のニュースが駆け巡る

2013年8月13日、茨城県利根町の利根親水公園で首を吊って死亡しているところを発見された。34歳没。出典:wiki

ネットでは「なんで・・・」「まじかよ」といった驚きのツイートが多数投稿されており、驚きと悲しみであふれています。先日行われたコミケにも行っていたとの情報もあり、あまりの唐突な出来事にとまどう人も多数。

死亡状態としては自殺とみなされるような状況のようですが、続報が待たれます。

あまねあたためる、とは

「週刊少年チャンピオン」で、佐渡川準さんが2012年52号から連載が開始され、2013年39号まで続きました。今回絶筆となります。

キャッチフレーズは、「心を裸にして叫ぶソウルフル美少女コメディ!!~女子高生・あまねちゃんがほとばしる女の子パワーで、男の子を元気にしちゃうぞ!!」のちに「ぽかぽか美少女コメディ」に。第1話は「あまね木に登る」。

主人公は、蓮城高校に通う2年生の「温(ぬくもり)・周(あまね)」。本人の自覚なしに周りを幸せにしちゃう女子高生の日常系マンガ。キャラの面白さが人気でした。

佐渡川準さんとは

本名は川人睦(むつみ)といい、茨城県利根町の出身です。空手が得意のようで、実際にあった人のコメントでは「体育教師のよう」と言われるほど。

作風としては、人情味溢れる人物や、素直で根性のある少年、といった少年漫画の王道をいくような主人公を描いていました。

Twitterアカウントは残っており、現在も見ることが可能です。作品は以下から100ページ以上立ち読み可能ですので、知らなかった方もぜひこの機会に佐渡川さんの作品にふれてみて下さい。

ご冥福をお祈り申し上げます。

佐渡川準さんの作品まとめ

 
中華料理店で大暴れ!人情味あふれる美輝ちゃん。1巻は55ページ、立ち読みできます。

無敵看板娘(1) (週刊少年チャンピオン)/佐渡川準

 
人間離れした技は出ない、正統派空手漫画。52ページ立ち読み可能。

ハンザスカイ 1 (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川準

 
鬼丸美輝が帰ってきた!立ち読みは12ページ。

無敵看板娘N(ナパーム) vol.1/佐渡川準

無敵看板娘N(ナパーム) vol.1/佐渡川準

事前のポイント購入で最安になることも多いBookLive!がオススメですよ!

追記 9時14分 「あまねあたためる」の項目を追加しました。