Kindle Direct Publishing で出版する方法

Kindle Direct Publishingで出版するには、書籍データを登録します。貸し出しを許可するなど、設定します。

アマゾンリンク

※2013年8月31日時点での情報です。

1.貸し出しを許可するか、のチェックをします。Kindle ブックストアでは貸し出しも行なっており、それを許可するかどうかです。チェックしておけば、購入よりも敷居が下がり販促が露出が期待できますので、チェックします。

<KDP画像>

2.書籍の概要を入力します。タイトルと概要は必須です。

<KDP画像>

3.著作情報などを入れます。著作者以外で共著がいる場合は加えます。言語以外は必須ではないので空欄でもOKです。また、書籍がパブリックドメインなのか、あなたが権利を持つものなのかを選びます。通常は下で良いでしょう。

<KDP画像>

コントリビューターには、自分自身を登録しておきましょう。[Add Contributors]をクリックします。

<KDP画像>

4.カテゴリーを選びます。無ければ近いジャンルのGeneralなどを選びます。Mangaというのもあるんですね。

<KDP画像>

5.表紙画像をアップします。Kindle Direct Publishingでは、表紙は、TIFFかJPGで、1000px以内で1対6が良いでしょう。

<KDP画像>

6.DRM(著作権保護)を設定し、書籍ファイルを選びます。書籍にするデータはWordでもOKです。アップロードは少し時間がかかります。転送後「Upload and conversion successful!」と表示されればOKです。

<KDP画像>

7.プレビューで確認も出来ます。[Save and Continue]をクリックすれば前半完了です。

8.出版地域と価格を設定します。世界に出版OKで、最安値の$2.99~$.9.99の価格帯にして著作権を持っているなど、条件を満たせば70%の印税に設定出来ます。例えば、2.99などとしたら、他の国もチェックしておけば自動で各国のその金額に計算されます。

<KDP画像>

9.最終確認をチェックして、[Save and Publish]をクリックします。

<KDP画像>

10.これでしばらく待てば出版完了です。

私は、アカウント情報が不足していた(住所が抜けてた)ので、最後で一度弾かれてしまいましたが、それ以外は概ねスムーズに出版出来ました。

他にこんな記事もありました。承認は概ね24時間後みたいです。

http://books.campur.com/archives/579
アマゾン キンドル(Kindle)に英語の本をアップしてみた

関連記事

https://bookbery.jp/149.php
Kindle で電子書籍が出版できました。

https://bookbery.jp/82.php
Kindle Direct Publishingの始め方

あわせて読みたい