電子書籍こそ予約したい

電子書籍ストアで予約購入が出来るところってありましたっけ?現在の電子書籍のほとんどは印刷本から遅れて発売されます。しかし、同時発売をし、在庫切れのチャンスロスを減らし、さらに予約販売まで出来れば読者にもメリットがあるはずです。

続きを読む

TVCMプラス実店舗販売はやっぱサイキョー!

Kindleの圧倒的地位は、やはり実店舗での販売も大きいと思います。Androidタブレット端末が並べられている売り場で、Amazonほどの知名度のあるブランドが、戦略的なプライスを提示する。ましてTVCMまでやってるとなると、やっぱり最強だと思うわけです。

続きを読む

読み物系の有料コンテンツ関連ビジネスが好調

読み物のコンテンツ関連

cakesなど読み物関連の有料サービスが好調のようです。書籍も電子書籍という入れ物に入ってはいますが、読み物というコンテンツと言えるわけですが、競争激化よりも、まずは有料サービスが豊かになっていくことは嬉しいですね。やはりお金が回らないと継続されないので。

続きを読む

Kindle上陸後の話をしよう

国内では、Kindleがいつ来るのかどうか、というツイートが絶えませんが、出版業界の皆さんは、Kindle上陸後の次の話を考える必要があります。すでに、Kindleでは本のレンタルが普及し、かつ、コンテンツの作り方にまで影響が出ている、とのことです。

続きを読む

すぐに電子書籍業界は団体を作って書店にシュリンク代を助成する仕組みを作るべき

電子書籍の普及が進んだとき、考えられることは、明るい未来ばかりではありません。当然、影の部分も出てきて、もちろんそれを100%克服することは出来なくても、ともに考えていくという姿勢は重要です。読書文化をどう広げていくか。電子書籍業界は早急に団体を作るべきです。

続きを読む