原道 N70双撃

原道N70双撃 入門

※USB充電の実現や有線LAN接続など、こちらがより詳しいです。オススメ。
http://androidgirlstablet.com/blog-entry-347.html

※現在では高解像度でより軽量化された原道 N70双撃 HD も発売中。
AVIC【送料無料即納】【N70双撃HD】日本語設定済み

スリープからの起動

スリープからの解除も通常のAndroidと何ら変わりありません。バッテリーが若干少なめなので、待機時間も他と比べるとちょっと短めかもしれません。こまめに通信を切ると良いでしょう。

ブラウザは引っかかりも無し、Chromeも使えます

ブラウザはAndroid標準ブラウザとChromeが使えます(赤札天国さんインストール済みだから?!)。とくに引っかかり無しで、スワイプによる拡大縮小もスムーズに動きます。

YouTubeもサックサク!HD動画も閲覧OK

赤札天国さんで購入しますと主要アプリを入れてくれるので、YOUTUBEも最初から見られます。検索、全画面表示、関連動画など通常操作も問題なく出来ます。HD動画の閲覧も可能。

GoogleMapsアプリの使い方

原道 N70双撃 でGoogleMapsアプリは普通に使えます。住所を入力して検索したり、スワイプなどで拡大縮小したりなど、地図を見やすく使えます。

Google日本語入力IMEの使い方とキーボードの切り替え方法

原道 N70双撃 はAndroid4.1が入っていますので、Google日本語入力IMEが使えます。入力方法はフリックと、英語キーボードと選べ、快適に使えます。

iPad3とのブラウジング比較

原道 N70双撃 で、iPad3とブラウザを比較してみました。雑感としては、全く遜色無しといったところ。Naver画像検索を読み込んでいますが、表示、スクロールともに引っかかりなしでサクサクです。

標準ビューワーの使い方、動画も見られます

原道 N70双撃 は、標準のビューワーが使えます。一覧や画像送りもサクサク動きます。スワイプでの拡大縮小にも対応しています。MicroSDからの読み込みにも対応。動画視聴も可能。

設定画面の使い方、ポータブルアクセスポイントも

Androidの標準的な設定画面です。通信料をチェックしたり、ポータブルアクセスポイントが出来たり、有線LANの設定まであります。

インカメラの使い方

原道 N70双撃では、アウトカメラこそ無いですが、インカメラを搭載しています。横向きで上に来る場所にあります。通常のカメラアプリやスカイプなどで使えます。

ホーム、ドロワーの使い方

赤札天国さんで購入しますと日本語化や主要アプリインストールをしてくれます。ドロワーを開くと、YOUTUBEなど定番アプリがありとても安心です。スワイプでホームウィジェットなども見つかります。

・OS Android 4.1
・CPU RK3066 Cortex-A9×2 デュアルコア 1.5GHz
・GPU 四核 ARM Mali400 MP4
・メモリ 1GB
・ストレージ 16GB(システム領域含)
・GooglePLAY対応
・Gセンサー あり
・液晶 静電式5ポイントマルチタッチスクリーン
・画面サイズ 7インチ(1024×600)
・通信 802.11 b/g/n(有線LAN接続例あり)
・インカメラ
・インターフェース Micro SDカードスロット等
・バッテリー 3700mAh(USB給電は、標準では非対応)
・付属品 MicroUSBケーブル、MicroUSB変換アダプター、イヤホン、ACアダプター