EVERNOTE連携機能(動画有り)

PRS-T2ではEVERNOTEと連携し、気になった箇所をクリップすることも出来ますし、クリップされた文書や画像などを、PRS-T2で読むことも出来ます。

EVERNOTE自体は、一つの本棚のように扱われ、ホーム画面の本棚を選ぶメニューと一体化されているほどです。

設定は、ホーム画面から[設定]→[アプリケーション]→[EVERNOTE]の順にタップし、設定をします。また、クリップされた文書の一覧を、同期させる場合も、このメニューから行います。

PRS-T2でEVERNOTEにサインインすると、自動的に「Reader」ノートが作られ、これがPRS-T2との同期専用ノートブックになるみたいです(via)

PRS-T2の使い方(動画有り)

PRS-T2
1.PRS-T2の外観画像
2.PRS-T2の起動方法
(ホーム画面からリーダーストアにアクセスし電子書籍が購入出来ます)
3.PRS-T2のページ送り
4.PRS-T2のWiFi設定の仕方
5.facebookとの連携方法
6.EVERNOTE連携機能
7.紀伊國屋書店BookWebのアクセス方法
8.PRS-T2の文字入力
9.ライト付きブックカバー、カバーのカラーバリエーション
10.PRS-T1とPRS-T2のブラウザスクロールの比較