PRS-T3などソニー端末

ソニーから発売されていますPRS-T3など電子ペーパー端末をレビューしています。感想や使い勝手などをレポート。

PRS-T3などソニー端末

コレは凄い!PRS-T3Sをハイスピード撮影したら、リフレッシュ不要な秘密がわかった

SONYの新しい電子書籍リーダーPRS-T3S。画面リフレッシュが4時間もの間しないとのフレコミですが、たしかに画像系の電子書籍でもリフレッシュがほとんどありませんでした。動画で比較してみましたが、果たして‥。
PRS-T3などソニー端末

ソニーPRS-T2の白黒反転(リフレッシュ)をハイスピード撮影してみた

PRS-T2の白黒反転(リフレッシュ)の様子をハイスピード撮影してみました。PRS-T2の場合、文字も画像も一度完全に白黒反転する状態があるのが特徴です。あと、文字だけの場合、何故か一度消える瞬間も‥。
PRS-T3などソニー端末

PRS-T1の価格も8980円に変更

PRS-T2の販売に合わせて、過去モデルも価格が改訂になっていました。PRS-350が7980円、PRS-T1が8980円、PRS-G1が14800円と、魅力的なラインナップになっています。
PRS-T3などソニー端末

【速報!】PRS-T2は9980円、独自技術で白黒反転が15pに1回

ソニーの新型ブックリーダー、PRS-T2が正式に発表されました。驚くべきは価格が1万円アンダー!これは電子書籍ブームを決定づけた感じがします。発売は9月21日 、メーカー希望小売価格 9,980円(税込)、カラバリは、ブラック/レッド/ホワイト、最薄部9.1mm、質量約164g、白黒反転を、最大15ページに1回に低減、16階調グレースケール、物理ボタン、スマホなどからの同期、facebook、EVERNOTE連携対応、PC連携ソフトは9月11日から提供開始。これは凄いです。
PRS-T3などソニー端末

【速報】PRS-T2の詳細記事が登場、物理ボタンだった!

ついに、新型ソニーリーダーの詳細レビューが登場しました。物理ボタンでした!
PRS-T3などソニー端末

PRS-T1はAndroid2.2

ちょっと前の記事ですが、非常に興味深かったのでシェア。ソニーリーダーのOSはAndroidだったんですねえ。
PRS-T3などソニー端末

新型ソニーリーダーPRS-T2は約$130

ついに頭脳と連携ですね。ソニーリーダーの新型がどうやらEVERNOTEと同期する、との噂です。
PRS-T3などソニー端末

速報!新型ソニーリーダーの仕様が明らかに

ついに登場間近ですね。
タイトルとURLをコピーしました